スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categories(フォルダ作成)

今回は「Categories」を紹介します。
このソフトを使用すると、SpringBoard上にあるアイコンをフォルダに
格納することができます。

カテゴリ別などで管理することができ、アイコンも少なくできて
すっきりさせることができます。

では簡単に説明していきます。

まずはCydiaを起動します。
右下のSearchをタップして、「Categories(cateでOK)」と入力します。

Categories検索


私はインストール済みの為、表示が少し異なっております。
「Categories」をタップしてインストールして下さい。

Categoriesインストール

インストールできますと、SpringBoard上に「Categories」のアイコンが作成されます。

Categories

こちらをタップしてアイコン及び中に格納するアプリを設定します。
起動すると下の画面のように表示されると思います。

Categories起動

フォルダを作成するには右上の「Add」をタップします。
その後、カテゴリーのタイトルを入力して下さいと出ますので、お好きな
名前をつけて下さい。
ちなみに日本語入力でも問題有りません。

作成できましたら、作成しましたフォルダをタップして下さい。
フォルダ内が確認できます。
作成したばかりのフォルダですと、「Loading items please wait」と表示され、
アプリ一覧が表示されます。

作成したフォルダに格納したいアイコンをどんどん選択していきましょう。
完了しましたら、左上の「Done」をタップして終了です。

終了後、まだフォルダを作成したい場合は、右上の「Back」をタップして
同じ作業を行って下さい。

また、「Categories」起動後の画面左上のEditについて簡単に
説明します。
こちらでは以下のことが行えます。

?フォルダ名前の変更
?フォルダアイコンの変更
?作成したフォルダの削除

?及び?は、「Edit」タップ後、フォルダアイコンあたりをタップすると
「What do you want to edit?」と聞いてきて、?及び?の項目の変更が可能になります。

?は、「Edit」タップ後、フォルダアイコン左のアイコンをタップすると、
右側にDeleteが表示されます。それをタップすれば削除されます。

設定完了後、SpringBoardが再起動され、
SpringBoard上にアイコンが表示されます。

カテゴリ毎に管理でき、また、画面がすっきりするので便利です。
これでアプリをたくさんいれても大丈夫!
スポンサーサイト

i-KeyHoleTV

今回は「i-KeyHoleTV」を紹介します。
SoftBankで売られているTV&バッテリーを使用するとワンセグ視聴が可能になりますが
かなり高い
です。
私は購入しましたが、正直微妙…
ところが、少し前に「i-KeyHoleTV」のことが話題になってましたので、
インストールしてみました。
画質は良いとは言えませんが、視聴できればそれで良いというなら
これで十分だと思います。

ではまずインストール方法から。
まずは「i-KeyHoleTV.ipa」ファイルを探して下さい。
(Googleで検索すればすぐ見つかります)

次に、iTunesを起動し、アプリケーション内にドラッグ&ドロップして下さい。
これでアプリの登録はできました。

次にいPhone側で設定することが有ります。
まずはCydiaのレポジトリに以下のアドレスを追加して下さい。

http://cydia.hackulo.us

Hackulo

次にこのレポジトリの中から
AppSync for OS 3.1をタップします。
※iPhoneOSのバージョンが3.1.2を対照にして紹介しております。

AppSync選択


私はインストール済みなので表示は違いますが、右上の「Install」をタップしてインストールします。

AppSync 3.1


これで準備完了です。

iTunesからアプリケーションを同期すれば終了です。
SpringBoard上に「i-KeyHoleTV」が表示されました。

i-KeyHoleTV


アプリをタップすれば番組視聴が可能です。

番組選択画面

i-KeyHoleTV起動



視聴中

i-KeyHoleTV視聴

無料で、とりあえず見られるという点では合格点だと思います。

なお、他のサイトでパーミッションが0755とかいう話を聞いたことがありますが、
それはzipファイルから登録する場合のもので、ipaファイルからの登録の場合は
パーミッションの設定は必要有りません。

これからiPhoneを購入する方へ

あるところで情報を見たのですが、
iPhoneのシリアル番号が41週以降のものは
脱獄対策がされているようです。

シリアル番号の確認は
「設定」→「一般」→「情報」内のシリアル番号の内
3桁目と4桁目の数字です。

例:XXX35XXXXXX
だと35週目という意味だそうです。

ちなみに、対策済みと言いましても、完全に脱獄できないわけではなく、
再起動すると再度脱獄前の状態に戻るそうです。

周りに41週目以降のiPhoneを持っている人がいないため
確認はできておりませんが…

40週目のも確実に大丈夫かは不明らしいです。

って言ってもショップで購入前に
「確認させて下さい!」
とは言えないですけどね…

今後、確実に脱獄したい!って方は
ヤフオクなんかを利用するか、
知人から購入とかしないと
確実に入手は難しくなるかと…

脱獄する際の注意点

先日ようやく脱獄したのですが、その際に色々とトラブルが発生してしまいました…
今後同じ症状が出る方もいらっしゃると思いますし、
私自身も忘れてしまうかもしれませんので、覚え書きをしておきます。

但し、脱獄行為は自己責任のもとでお願いします!

1.脱獄完了後、Wi-Fiを認識しなくなった

  こちらの症状は比較的軽いと認識しております。
  対応策はHome画面の設定から
  「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」
  の後、再度Wi-FiのWEPキーを登録(オープンの場合は別ですが…)
  にて復帰しました。

2.起動時のリンゴマークから先に進まない

  これには参りました…
  色々ググってみましたところ、
  強制リセット方法が書かれてました。
  「Sleep-Wakeボタン(右上のボタン)」+「Homeボタン(画面下部ボタン)」
  を同時に長押し(5秒以上?)すると、強制的にリセットがかかります。
  これで再起動がかかりますが、再度起動してもだめな場合は
  復元せざるを得ません。

  復元させるために「リカバリーモード」で起動する必要があります。
  リカバリーモードで起動するには
  「iPhoneをUSBにて接続」→「上記方法でリセット」→「iPhone起動中はHomeボタンを押しっぱなし」
  の後、iTunes起動にて

  「iTunes は リカバリモードのiPhone を見つけました。
   iTunesでご利用になる前に、この iPhone を復元する
   必要があります。」
  
  と表示されれば、復元にて復旧できます。
  (本気でSoftBank持ち込みなのかと思いました)

3.ようやく脱獄できてアプリ類をインストールしたが、WinterBoard(環境設定変更ツール)
  をインストールすると起動しなくなった
  (2.と同じくリンゴマークで止まる)
  
  対応は2.と同じです。
  なぜか2~3回ほどやってみましたがトラブルが有りました。
  他の方は発生していないみたいなので、私のやり方がまずかったのかもしれませんね。

結局この時はインストール完了までに丸2日費やしてしまいました…
でもいい勉強になりました。


    
プロフィール

iPhone大好き

Author:iPhone大好き
脱獄済みのiPhone3GSにて実際に使ってみて「これはいい!」と思ったものを紹介していきます(自分のメモ代わりも兼ねてます)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。