スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「moyashi」氏のレポジトリ

今回は「moyashi」氏のレポジトリを紹介します。
こちらは他のレポジトリには無い、便利なアプリが揃っています。

レポジトリの追加は、以下の通りです。
1.まずはCydiaを起動します。
2.下の項目のManageをタップします。
3.Sourcesをタップします。
4.右上のEditをタップします。
5.左上のAddをタップします。
6.moyashi氏のレポジトリを追加します。以下のように入力してください。

 http://homepage3.nifty.com/moyashi/cydia/
※2011年5月29日変更
レポジトリが変更されました。新しいレポジトリは
http://hitoriblog.com/apt
になっております。

7.入力後、Add Sourceをタップして登録します。

登録完了後は、こちらのレポジトリにあるアプリを見てみましょう。
まずはCydiaを起動し、Manageをタップします。
Sourceをタップした後、Entered by User内に「moyashi's Repository for…」が
ありますので、こちらをタップします。

全て英語で表記されていますが、アプリの名前や説明で、どんな効果があるか
わかりやすくなっています。

特に私がおすすめするのは以下の2点のアプリです。
Shutter Sound Toggle
※2011年5/29追記
現在は「SilentPatcher」に変わっております

 こちらは、カメラのシャッター音のON/OFF切り替えが出来るようになります。
 ON/OFFの切り替えは、SBSettingsのトグルに登録されます。

StatusBarCustomClock
※2011年5/29追記
現在は「StatusBarCustomClock4」に変わっております。

 こちらはステータスバー(画面上部の時計やバッテリーアイコンが表示されている場所)
 に、日にち、曜日も同時に表示出来るようにするアプリです。
 導入後は以下の画面のようになります。

StatusBarCustomClock画面

他にもいくつかアプリがありますので、必要なものをインストールしてみましょう!
結構有名ですので、御存じの方も多いと思います。
スポンサーサイト

LiveClock

さて今回は「LiveClock」を紹介します。
SpringBoardに表示されている時計のアイコンはいつも同じ時間になってますが、
このアプリをインストールすることで、実際の時間が表示されるようになるアプリです。

まずはインストールから。
いつものようにCydiaを起動します。
右下のSearchをタップして、「LiveClock」と検索します。

LiveClock検索

見つかりましたらこちらをタップして下さい。


LiveClockインストール

私はインストール済みなので皆さんとは少し異なっていると思います。
右上のInstallをタップしてインストール作業を完了して下さい。

インストール作業は以上です。
完了後、SpringBoardが再起動されます。

設定作業等も必要有りません。
再起動後、時計のアイコンを見てみると…
現在の時刻が表示され、秒針も動いていることが確認できると思います。

たいした機能ではありませんが、こういった小技系のアプリ、大好きです。

Stack

2011/6/15追記
※現在は検索をかけても見つけることができません。
また、何らかの方法でインストールしても、
iOSのバージョンが4.0以降であれば、
毎回必ずSafe Modeになってしまいますので、
インストールしない方が良いです。



今回は「Stack」を紹介します。
これは一言で言えばランチャです。
アプリはいくつもインストールしているけど、よく使うアプリは少しという方は
インストールしておくと便利です。

ではインストールから。
この「Stack」は、以前有料版で有ったそうですが、
現在はCydiaから消えております。
インストールするにはまず、レポジトリを追加する必要があります。

レポジトリは、私は

http://www.sinfuliphonerepo.com/

を使用しております。
(このレポジトリはクラック系アプリが多いので、お気をつけ下さい)

他のレポジトリにも「Stack」は有りますが、動作が不安定、使いづらい等有り、
このレポジトリの「Stack」が使いやすいです。

追加後、Cydiaの右下のSearchをタップし、
「Stack」と検索します。

Stack 検索

見つかりましたらこちらをタップして下さい。


Stack インストール


私はインストール済みなので皆さんとは少し異なっていると思います。
右上のInstallをタップしてインストール作業を完了して下さい。

インストール完了後、「Stack」というアイコンがSpringBoardに表示されていると思います。
(既にFive Icon Dockがインストールされ、アイコンが4個の状態ですと、「Stack」のアイコンが
 Dockに表示されています)

「Stack」に起動アプリのアイコンを登録するには、アイコンを長押ししてプルプル震えている
状態でアイコンをStackに近づけると登録されます。
「Stack」をDock上に配置した場合は、「Stack」をタップすると以下の画像の様に表示されます。


Stack 表示


SpringBoard上に「Stack」を配置もしくはDockの「Stack」にアイコンを5個以上配置した場合は
以下の様に表示されます。

Stack 6個以上 表示


また、登録されているアイコンを削除するには、
「Stack」内のアイコンを1秒程度長押しし、アイコンの色がグレーっぽくなったときに
右or左にフリックしてやると、「削除しますか?」と、英語で表示されます。
良ければOKをタップして下さい。

Dockに配置し、5個以内登録すると見た目もおもしろく、便利だと思います。
SpringBoardのページを切り替えてもDockのアイコンは変化しないのを
利用し、よく使用するアプリを「Stack」に登録しておくと便利です。

また、iPhoneの設定の中に、「Stack」の設定も追加されております。
設定項目について簡単に説明します。

Stack 設定

・Warn On Remove
 デフォルトはONになっております。
 登録されているアイコンを削除する際、警告を表示するかの設定です。
 アイコンを削除しても、アプリは削除されない(ショートカットの登録なので)
 為、OFFにしておいても問題有りません。
 登録アイコンをよく変更される方はOFFの方が便利です。
・Always Show in Grid
 登録されているアイコン表示を、常時Dock配置時6個以上登録と同じ表示にします。
 見づらい為、OFFを推奨します。
・Use Curved Stack
 Dock配置時、5個以内登録の際、表示されるアイコン一覧が、
 3枚目の画像のようにカーブを描くか、真上に5個以内表示をするかの設定です。
 デフォルトはONになってます。
・Display As
 「Stack」のアイコンの表示を設定します。
 項目内は
 1.Image(オリジナルのアイコンのみ表示
 2.Single Icon(登録されたアイコンの一番上のみ表示)
 3.Cascade Icons(登録されたアイコンを重ねて表示)
 となっております。

CategoriesとStackを併用すると、SpringBoardの表示をすっきりさせることができ、
よく利用するアプリもすぐ使えるようになって便利です。

※「Stack」はショートカットの登録ですので、SpringBoard上にもアプリアイコンが
 残ってしまいます。
 気になる方はSBSettingsのHide Iconsで隠してしまうともっと綺麗になります。

iSteamy

※2011年6/15現在検索をかけても見つかりませんでした。
また、仮にインストールしていても、
動画が1つも見つからない為、インストールするだけ
無駄になってしまいました。



今回は趣向を変えまして、アダルトアプリの紹介をします。
(需要があるかは心配ですが…)

Apple公式のAppStoreでは、ソフトアダルト(パンチラ等)程度で、モロは
もちろん御法度です。

この問題を解決してくれるアプリが今回紹介します「iSteamy」です。

このアプリをインストールする為にはレポジトリの追加が必要です。

以前「CategoriesSB」でも紹介しました

http://repo.beyouriphone.com/

にあります。
基本海外製なので、内容も洋物となっておりますが、
まれに日本のものもあります。
写真、動画、音声(!?)が有り、気に入ったものはお気に入りに登録することも
できます。

内容が内容だけに詳細はここでは伏せさせていただきます。
特に難しい設定とかはありませんので、興味が有る方は一度試してみては?
※但し、動作が時々不安定の時があります。

Five Icon Dock

今回は「Five Icon Dock」を紹介します。
Dockのアイコンは最大4個までですが、それを5個にしてしまうアプリです。
有れば何かと有効利用できます。
さらに6個(以上も?)にもできるのですが、Dockのアイコンが
ぎゅうぎゅう詰めになってしまうので、5個がちょうど良いと思います。

ではインストールから。
いつものようにCydiaをタップして起動した後、右下のSearchをタップします。
「Five Icon Dock(five iでOK、fiveとiの間はスペースがあります)」で検索します。

Five Icon Dock検索


見つかりましたらこちらをタップして下さい。

Five Icon Dockインストール

私はインストール済みなので表示が少し異なっていると思いますが、
右上のInstallをタップしてインストールして下さい。

これでインストールは完了です。
設定項目はありません。
…見た目も変わってませんねぇ

実際に適用されているかどうかを確認します。
まずはSpringBoardのアプリアイコンを長押ししてアイコンをプルプルさせて下さい。
できましたらとりあえず適当なアイコンをDock上に持って行ってみて下さい。

以前ですと元の位置に強制送還でしたが、このアプリインストール後は配置ができるように
なっています。

Five Icon Dock

最初はDock内のアイコンがきつきつの為、違和感がありますが、
慣れれば使いやすいと思います。
また、5つめのアイコンにもReflective Dockが適用されていることも確認できます。
プロフィール

iPhone大好き

Author:iPhone大好き
脱獄済みのiPhone3GSにて実際に使ってみて「これはいい!」と思ったものを紹介していきます(自分のメモ代わりも兼ねてます)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。