スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PandaSpace

91手机のソフトについて、iPhoneだけでも簡単にインストールできるソフトがあります。
それが「PandaSpace」です。
こちらをインストールする方法を紹介していきます。
まずは91手机を起動して下さい。
以下の画面が表示されます。

PandaSpaceインストール

次に、左上の「推荐軟件」をクリックして下さい。
次に画面中央部あたりの「91熊猫空間」をクリックしてインストールを完了させて下さい。

終了すると、iPhoneのアイコン画面に「91熊猫空間」が表示されてますので、そちらをタップして下さい。
起動すると、下の画面が表示されます。

PandaSpace起動画面

起動後、以下の画面が表示されます。

PandaSpace画面

中央の検索で検索するか、
下メニュー部の
・軟件中心(ソフトウェアセンター)
・主題中心(メインテーマセンター)
・壁紙中心(壁紙センター)
・任務列表(サービスリスト)
・更多○項(○部分は漢字が出ない… その他ってことです)
で必要な項目を選択して下さい。
もちろんこのソフトからでも追加や削除は行えます。

寝ながらぼーっと眺めるには良いと思います。
スポンサーサイト

91手机(Media編)

では前回予告通り91手机のMediaの項目を簡単に説明していきます。

Mediaを開くと、以下の画面が表示されます。

91手机 Media起動画面

○Wallpapers
こちらはiPhoneのロック画面の壁紙を変更することができます。
クリックすると以下の画面が表示されます。

Media

左の画面がプレビュー、中央上部の「Web Wallpaper」「iPhone Wallpaper」は
それぞれ91手机サイト、iPhone本体に保存されている壁紙が表示されます。
壁紙のセットや追加ができます。

○Themes
壁紙や固定のアイコンを専用のものに変更することができます。
ただ、こちらはWinterBoard無しで変更できるのかは試したことが無いので分かりません。

○Ringtones
システムや着信音のダウンロードができます。
また、こちらで各音の変更も可能です。

○Record Manager
iPhone付属のボイスレコードアプリの音声をこちらで保存することができます。

○ScreenSnap
iPhoneに現在表示されている画面を画像として保存することができます。
このソフトを使うよりも、「スリープボタン+ホームボタン」の方が早くて便利です。

○Ringtone Maker
着信音を作成することができます。
mp3ファイルを操作することができます。
起動すると以下の画面が表示されます。

Ringtone

上から順に、
・ファイルの選択
・選択した曲の開始時間
・選択した曲の終了時間
・選択した曲の再生時間
・フェードインのON/OFF
・フェードアウトのON/OFF
が設定できます。

○Converter
主要なフォーマット形式の動画をiPhone対応フォーマットに変換してくれます。

○RSS
PandaReaderというソフトをインストールしていれば何らかの反応があると思いますが、
私はインストールしていないので、使い方がよく分かりません。

○Called Location
着信の有った電話番号の地域を見ることができますが、
中国国内のみの対応となっているようです。



残りの項目についても簡単に説明します。

「Community」は制作したNetDragonのサイトへ飛ぶ、
開発者のブログやコミュニティなどの項目があります。
中国語が分からないので利用することはまず無いと思いますが、
興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか?

「Uodates」は、91手机の更新履歴が確認できます。

…多岐にわたって紹介してきました91手机ですが、利用してみて、管理他、とても便利だと感じ、
少しでも多くの人に体感してもらいたく、紹介して参りました。

iTunesだけでは不便だと感じられた方は一度試してみてはいかがでしょうか?
インストールされた方は、問題無くできたか報告いただければ幸いです。

91手机(System編)

では、前回の予告通り、System内について簡単に説明していきます。
Systemを起動すると、以下の画面が表示されます。

91手机 System起動画面

左上から順番に説明していきます。

○Reinstall PhoneDaemon
こちらは初回iPhone接続時のアナウンスと同じメッセージが表示されます。
PandaDaemonの再インストール作業がこちらで行えます。
調子が悪くなったときなどに利用下さい。

○Fix Startup
こちらはiPhoneが正常起動しなくなった時に使用します。
iPhoneのスキャン及び復旧作業ができるようですが、
今まで利用したことがありません。

○Icon Restoration
こちらは、iPhoneのSpringBoard上のアイコン表示がおかしくなった際に
使用すると、アイコンを復旧してくれるようですが、
今まで利用したことがありません。

○Software Package
iPhoneOSのバージョン別にインストール及び
インストール前と後の情報が確認できるようです。

○One-key Transfer
iPhoneのデータを別の携帯電話に移行することができます。
但し、日本の携帯はほぼ未対応なので、利用することは
まずないでしょう。

○Files
左のFilesと同じです。
詳細はこちらを参照下さい。

○Apps
左のAppsと同じです。
詳細はこちらを参照下さい。

○Backup _Restore
こちらはiPhone内のデータのバックアップ及び復元ができます。

「Backup _Restore」を起動すると以下の画面が表示されます。

91手机 System Backup _Restore

Backupを押すと以下の画面が表示されます。

91手机 System Backup

細かく詳細が設定でき、便利です。

○Network Backup
こちらはネットワーク上にバックアップできるようです。
ただ、こちらはどこのネットワーク上なのか、また、バックアップ
項目が少ないため、利用することは無いでしょう。

○Setting
こちらは「91手机」の設定ができます。
起動すると、以下のような画面になります。

91手机 System-setup

・Windows起動時に自動起動するか?
・SMS受信後にコンタクトを表示するか?
・起動時の自動バックアップの表示をしないか?
・着信音の自動バックアップの表示をしないか?
・「×」で閉じるとき、ポップアップ表示をしないか?
 しなければ動作は最小化 or 終了

を設定できます。

次回は「Media」を紹介予定です。

91手机(Management)

では91手机の「Management」画面の紹介をしていきます。
「Management」画面は以下のように構成されております。

91手机Management起動画面

○Pictures
こちらは左メニュー内のPicturesと全く同じです。
説明はこちらを参照下さい。

○iPod
こちらは今回の紹介まで、使用したことが有りませんでした。
開くと以下のような画面が表示されます。

91手机Management-iPod

中国製なので、見つかる歌も中国の物が大半ですが、
中には日本のものも有ります。
中国有名検索サイト「Baidu」からMP3検索を行うみたいです。
無料で入手できるようですが、著作権に引っかかりますので、
お気をつけ下さい。
右上の検索窓で検索も可能のようです。
こちらは問題が有りそうなので詳細説明は有りません。


・Contacts
こちらは連絡先の中身をPCにて追加、編集、削除を行うことができます。
また、連絡先を
○iContact形式
○Outlook形式
○vCard形式
○sqlitedb形式(独自のデータベースファイルでしょうか?)
で保存することができ、また、復元の後、インポートすることで
復旧も可能です。
やっぱりキーボードで追加、編集できるのは便利です。

・SMS
SMSのメッセージを91手机にて確認、メッセージを1つ単位で削除、
○Excel
○txt
○dbファイル
にてメッセージを保存することができます。

・Calendar
標準アプリのカレンダーの追加、編集、削除の他
○iCalendar
○ics
○Outlook
形式でインポート/エクスポートすることができます。

・Books
「Panda Reader」で読める本の編集ができると思うのですが、
「Panda Reader」をインストールしていないので確認できません…
(たぶん中文のものばかりだと思うのでインストールしてません)

・Notes
標準アプリのメモ内を追加、編集、削除できます。また、
○txt
形式でインポート/エクスポートすることができます。

・Call History
通話履歴が確認できます。
かなり詳細に表示されますので、このソフトをインストールしている人に
iPhoneを貸さないように(笑)
表示されるデータは以下の通りです。

91手机Management-Call History

ちょとお見せするところが少ないですが、
○いつ
○どの電話番号で
○相手の名前は?(連絡先に登録されている場合)
○場所は?
○通信状態は?
 Receive(相手から電話)
 Missed(不在着信)
 Dialed(こちらから電話)
 Failed(通信のキャンセル)
○通信時間(秒単位で表示)
となっております。

通信状態別に一覧を表示することもできます。
また、通信履歴を1件ずつ削除することも可能です。

更に、
○Excel
○Text
形式にエクスポートも可能です。
但しインポートをどうやって行うかは不明(項目が無い…)です。

・Bookmarks
Safariのブックマークの追加、編集、削除が可能です。
ブックマークの追加は、手入力の他、IEのブックマークを
インポートすることも可能です。
また、このフォルダ内のものをIEのブックマークにエクスポートすることも可能です。

・Alarm Clock
目覚まし時計の時間を追加、編集、削除することができます。

この中の項目だけでも結構使用することが多いです。
特に項目単位でバックアップがとれるのがうれしいですね。

次回は「System」を紹介していきます。
 

91手机(Docs、Chat、Turn off)

では昨日の続きで、左項目を紹介していきます。

…っていっても、使っていないというか使わないので、
一言ずつですが…。

・Docs
こちらはiPhone内のドキュメントファイルを参照します(するものと思います…)。
デフォルトでは
/private/var/root/Media/My Documents
となっています。

・Chat
こちらは連絡先内の電話番号を参照して
SMSの送信ができます(できるようです)。
但し、通信費等がどうなるのかは使用したことが有りませんので分かりかねます

・Turn off
91手机の操作で、iPhoneの
○Log off
○Restart
○Turn off
ができます。
iPhoneでログオフってよく分からないです…
実際に91手机で操作したことが無いので、こちらも分かりかねます。

次回は91手机起動画面上の「Management」項目を紹介していきます。

91手机(Pictures)

・Pictures
Picturesを起動すると、以下の画面が表示されます。

Pictures画面

私がこのソフトを使用する理由の1つに挙げられます。
デフォルトの「写真」フォルダにこのソフトを使用することで、戻すことも移動することも
簡単だからです。

左の項目は
・Camera…写真→カメラロールフォルダの内、カメラにて撮影したファイル
・Screensnap…iPhone画面のスクリーンショット
これはデフォルトで認識されます。

下の「Library」は、写真フォルダ内の「フォトライブラリ」の他、
作成したフォルダが表示されます。

左上の「Add」を押すと
・Add Photo
・Add Category
が表示されます。

左のPictureもしくはLibrary内のフォルダを選択した後、
Add Photoを選択すると、選択したフォルダ内に写真を移動する準備をします。
ちなみに、この「91手机」を使って写真を追加した場合、自動的にサムネイルを作成するみたいで
i-FunBoxでは面倒だった作業がより簡単になってます。

Add Categoryを選択すると、「Input Category Name」と聞いてきますので
好きな名前をつけて「Confirm」を押すと、入力した名前のフォルダが
Library内に現れます。
もしくはLibraryと表示されているところを右クリック→「Add Category」でもOKです。

上の項目を順に説明していきます。

○Edit
フォルダ内の写真を編集できます。

Pictures Edit画面
カットや回転など、基本的なものは押さえてるみたいです。
終了後は右下の「Confirm」を押して下さい。

○Delete
写真及びフォルダを消去します。
いらなくなった写真を選択して「Delete」→「Delete the selected picture.」で削除できます。
写真を右クリックで「Delete the selected picture.」でも削除できます。

○View
専用ビューワが立ち上がり、全画面で画像が表示されます。
画面上部にフォルダ内写真一覧がありますので、スライドさせながら表示したい
写真を選択するだけです。
ただ、起動するまでが少し重いのが難点

○Save As
選択した写真をPCに保存することができます。

○Set Wallpaper
選択した画像をiPhoneのロック画面壁紙に設定することができます。
この載、「Edit」画面が表示され、選択した写真を加工後に壁紙に設定できます。

○More
この中の項目は
・Rename Category(カテゴリの名前変更)
・Add to Category(カテゴリの追加)
・Remove from this Category(選択したカテゴリの削除)
・All(カテゴリ内の画像全選択)
・None(カテゴリ内選択画像の全解除)
・Inv.(?よくわかりません)
特にMoreの項目は、ここを使わなくても問題無いと思います。

編集、移動、削除等が終わりましたら、最後に必ずしなければならないことが有ります。
それは、編集後に現れる右下の「Sync to Photo」を押すことです。
押さないと、編集したものは全て破棄されます。
あくまで、「Sync to Photo」を押す前は、編集するための設定ができただけで、
それをiPhoneに反映はまだできていないのです。

これを忘れないように!

今日はこのへんで…

91手机(Apps内残り項目の紹介)

今回でApps内の項目の説明を終わり(ってか終わらせる)ます。

○Install Local Apps
Install-Install local apps

iPhoneアプリケーションが「*.pxl」「*.ipa」「*.deb」のファイルを91手机を使用して
インストールすることができます。
以前私は「i-FunBox」で任意のフォルダにファイルを転送、MobileTerminalで
インストールしていましたが、こちらを使用すると、あっという間にインストール
が完了してしまいます。
各拡張子に対応したものを選択し、インストールしましょう。

○Cydia Source
Cydiaを使用してインストールしたレポジトリ及びパッケージ一覧が表示されます。
Cydiaを使用しなくても
・レポジトリの追加
・アップデート
・ソースのインポート
・ダウンロード
ができます。

・Downloading
こちらにはApp storeにてダウンロード選択したものがここに表示され、
それがここに表示され、自動的にダウンロードが開始されます。
リジューム機能も有り、途中で中断しても問題有りません。

・Downloaded
ダウンロード済みのものが格納されます。
(但し、ダウンロード後、すぐにインストールを選択すると、
こちらに移動せず、すぐインストールが始まります)
91手机を使ってアンインストールしたものも格納されす。
再インストール時に再度ダウンロードの必要は有りません。

あと、アプリをインストールした後は、SpringBoardが自動的に
再起動しますが、私の環境では、配列アイコンがぐちゃぐちゃになってしまいました。
それを防ぐためのアプリも今後紹介予定です。

画像がうまく表示されない…

せっかく画像を載せたのにうまく表示されない
(サムネイル表示したくなかった)
ので、テンプレート変更してみました。

今度はちゃんと表示されて良い感じ

91手机(Apps、App storeの紹介)

「91手机」紹介の続きです。

・Apps
Apps画面

こちらはアプリ系の管理ができます。
インストール、アンインストールもこちらでできます。
ではこちらも左項目を簡単に説明していきます。

○Installed
名前の通り、インストールされているアプリケーションが表示されます。
Pxl形式、ipa形式、deb形式でインストールされているアプリケーションを
形式別に分けられて表示されております。

Apps-installed画面

右上の検索窓でパッケージを検索できたり、
右下の「Uninstall」で、PCからソフトを削除することもできます。


○App store
Apps-App Store画面

ここではアプリを探してインストールすることができます。
中国向けのアプリもありますが、Apple Storeの有料ソフトも中には
あります。著作権に触れる可能性があるので、気をつけて下さい。

画像上部について簡単に説明していきます。

①推荐軟件
今表示されている画面、ランキングとか新しく追加されたアプリの紹介などです。

②最近更新
アプリの更新された(91手机内でのことです)新しい順番に表示されています。
正直こちらは使いにくいので、後述するジャンル別で見た方が良いような…

③手机遊戯
はっきりとは回答できないのですが、おそらくゲームの新しい順番に、
ジャンルを問わず紹介していると思います。

④軟件分類
ジャンル別ってことですね。
全部中文なので、日本語訳を簡単に書いておきます。
(訳は適当ですが、意味は分かっていただけると思います)

「网龙软件」これはこのソフト会社の作成したアプリ一覧が表示されます。


「网络通信」ネット通信系のアプリと言うことです。


「即时聊天」(ネットワークコミュニケーションツール) 「通話補助」(そのまんま)
「短信増強」(メール関係の補助ツール)        「測覧補助」(ブラウザ関係ツール)
「网络应用」(ネットワーク関係ツール)

「系統工具」(システムツール)
「系統管理」(システム管理)             「文件管理」(ファイル管理)
「安全防范」(セキュリティ関連)           「中文输入」(中国語入力関連)
「主題美化」(テーマ変更ツール)           「蓝牙红外」(ブルートゥース関係)

「词典查询」(辞書関連)
「电子词典」(電子辞書)               「地图工具」(地図ツール)
「信息查询」(情報クエリ)

「日常应用」(日常的に使用するもの)
「阅读软件」(閲覧用アプリ)             「理财工具」(家計簿系ツール)
「计算工具」(計算ツール)              「文档处理」(ドキュメント処理関係)
「时钟日历」(時計及びカレンダーツール)       「日程备忘」(スケジュール関連)
「名片管理」(カード(たぶん名刺)管理)       「其他工具」(その他ツール)

「影音媒体」(マルチメディア)
「音频软件」(オーディオソフト)           「视频软件」(視聴ソフト)
「图像处理」(画像処理)               「照相强」(カメラ関係補助)

「游戏娱乐」(ゲーム)
「角色扮演」(RPG)                  「休闲娱乐」(エンターテイメント)
「射击游戏」(シューティング)            「益智游戏」(パズル)
「棋牌天地」(チェス)                「情景游戏」(シナリオゲーム)
「冒险游戏」(アドベンチャー)            「策略游戏」(戦略ゲーム)
「模拟经营」(シミュレータ)             「动作游戏」(アクションゲーム)
「体育竞技」(スポーツ)               「竞速游戏」(レースゲーム)
「格斗游戏」(格闘ゲーム)


…結構ジャンルがあり、ソフトも多いです。
特にゲーム関係はかなり多いです。

また、この「91手机」にてバージョンアップされたアプリが出ると、アップデートを
促す画面が出ますので、アップデートするとアップ後のソフトに自動で置き換えてくれますので
とても便利です。

長くなってきましたので続きは次ということで…

91手机(実際に接続する)

「91手机」がインストールできましたら、
今度は「91手机」にiPhoneが認識されるようにする必要があります。

まずはiPhoneをPCに接続します。
現在私のiPhoneが設定済みなので確認作業ができないので
次回復元する必要が有れば詳細を掲載予定です。

まずは接続するとポップアップダイアログが表示されます。
内容は忘れましたが確か
「何か問題があっても私は知らんよ…自己責任でお願いね」
ってのが出たような…
OKをクリックして次に進みます。

すると、「PandaDaemon」をインストールするよってメッセージが出ます。
インストールされたらiPhoneを再起動してねってメッセージが出ます。
再起動するとポップアップダイアログのチェックボックスがチェックできるようになるので
チェックしてOKを押して下さい。

すると

91手机スタート画面

のような画面になり、iPhoneを認識しております。
ちなみに、このソフトはiPhoneをPCに接続した状態で無いと項目を表示することができません。
ご注意下さい。
ちなみに、真ん中あたりの「Connect」を押すと、
「Connect by USB」と「Connect by WIFI」のどちらかを
選択することができます。
前者の方がお手軽で便利かと思います。
(操作しているときはPCの前に居るし、充電もついでにできますしね)
また、初回起動時にバックアップをとるか?って聞いてきますが、
必要であればバックアップを取って下さい。
後からでも可能なので、私は取りませんでした。

では簡単に解説していきます。
左の項目から

・Files
Files画面

内容はi-FunBoxと同じですね。
とりあえずiPhone構成が確認及び操作できるってことです。

ここからは説明が長くなりそうなので、小分けでアップしていきます。

91手机(インストール編)

さて、これから紹介します「91手机」
名前から何となく分かりそうですが中国製のソフトです。
iPhoneのデータ管理(写真やファイル、アプリや電話履歴、メール関係等、 ほぼ一通りのもの)
の管理が可能になります。
また、一度取り出した写真をiPhone復元時にカメラロールに戻すのは
面倒ですが、このソフトを使うと簡単に元に戻すこともできます。

実際使ってみると、
「すごく便利!」
です(私の主観ですが…)

使用方法は後々紹介していきます。

まずはインストール方法から。

インストール前に必要なソフトを準備しておきます。

①「iTunes」最新版
②「Microsoft.net Frame work 2.0
ここに記載されておりますので、気になる方は確認してみて下さい。

これらをインストールした後、本題の「91手机」をダウンロードします。

まずは91手机」のサイトへ行きます。すると以下の画像のように表示されます。

91手机iPhone版ダウンロード

画面右側赤丸部の「iPhone版 V2.7.0.112 下载 」をクリックすると、
「91assistant.exe」がダウンロード出来ます。

ダウンロード完了後、「91assistant.exe」を実行して下さい。
中文なので文字化けしてしまいますが、普通のインストーラと殆ど同じです。
インストール完了後、デスクトップ及びスタートメニューに「91ハヨサヨ for iPhone」
というアイコンが出てきます(激しく文字化け!)

インストールはこれで完了です。

91手机を実行すると、まずアップデートチェックが開始されます。
完了するまで少しお待ち下さい。

完了すると

91手机実行画面

の画面が表示されます。
中文ですと使用しづらいので私は英語に変更しております。

言語の変更は左上のiPhoneマークをクリック→メニュー上から3番目の「○○言語」(漢字が出てこない…)
→Englishを選択の後、

警告

と表示されますので、「はい(Y)」をクリックすると
再起動された後

91手机実行画面(English)

に変更されます。

これで「91手机」のPCへのインストール作業は完了です。
次はiPhone側にてすることが有りますが、これは次回の記事で取り扱います。

afc2add+i-FunBox

さて今回紹介するソフトは
i-FunBox」です。
こちらはPCとiPhoneを接続し、中のデータを見ることができる
優れものです!

但しね未脱獄ですとすべてのファイルにアクセスできません。
(それでもいいよ!って方は問題有りませんが…)
後々脱獄ライフを満喫するために必要となることでしょう!

i-FunBox」のホームページを開くと
下の画像のように表示されます。

i-FunBoxホームページ

この画面右下の紫丸部「日本語」をクリックしてダウンロードして下さい。
圧縮されたファイルを解凍し、i-FunBox.exeを実行すれば
iPhoneの中身を確認できます。
おー、iPhoneの中身ってこんな構成だったんだ!

ただ、脱獄後、最新ファームのiPhoneの場合、「i-FunBox」でつないでも
未脱獄と表示されてしまいます。
これは困った…

そこで「afc2add」の登場です。
こちらをインストールしてやると全て問題解決です!

インストールは簡単。

右下の「Search」→「adc2add(afcでOK)」

で表示されますので、こちらをインストールします。

すると、先ほどまで未脱獄って表示されていたのが
嘘のように無くなっています!

これで全ての場所に自由にアクセスできますね!

i-FunBox」の使い方は使いたいアプリによって
異なってきます。
アプリ紹介の都度i-FunBoxを使う必要が有れば
そのときに簡単な使い方も乗せる予定です。

ちなみに、Cydiaにある「openSSH」を使用すると、
Wi-Fiの回線を使用してPCからiPhoneにアクセスできるようになりますが、
ある程度知識がないと、外部からアクセスし放題になります。
分からないうちは「openSSH」をインストールせず、
i-FunBox」を使用することをおすすめします。

次に紹介予定のソフトは、「afc2add」が必須の、とても便利なソフトです。
i-FunBox」に未脱獄が表示されない環境にして次の記事の紹介を待っていて下さい!

これからiPhoneを購入する方へ

あるところで情報を見たのですが、
iPhoneのシリアル番号が41週以降のものは
脱獄対策がされているようです。

シリアル番号の確認は
「設定」→「一般」→「情報」内のシリアル番号の内
3桁目と4桁目の数字です。

例:XXX35XXXXXX
だと35週目という意味だそうです。

ちなみに、対策済みと言いましても、完全に脱獄できないわけではなく、
再起動すると再度脱獄前の状態に戻るそうです。

周りに41週目以降のiPhoneを持っている人がいないため
確認はできておりませんが…

40週目のも確実に大丈夫かは不明らしいです。

って言ってもショップで購入前に
「確認させて下さい!」
とは言えないですけどね…

今後、確実に脱獄したい!って方は
ヤフオクなんかを利用するか、
知人から購入とかしないと
確実に入手は難しくなるかと…

ようやく…

忘年会シーズンも終わり、
いよいよ年末ですね。

私もようやく多忙(?)な時期が終わり、ブログ更新できそうです。
たまっている情報を追記していきますのでよろしく!

gNTPdate(時間同期アプリ)

iPhoneを使っていて、細かいことですが気になったことがあります。

時間がずれてる!

1分程度だったのですが、やはり気になります。
どうしても正確な時間に合わせたくなり、色々調べると

やはりありました!

アプリ名は「gNTPdate」です。
こちらをインストールする前に、「Respring」をインストールする必要があります。
(Respringをインストールしないと、gNTPdateのアイコンが表示されません…
 ちなみに、Respringは、Spring Board(ホーム画面を表示しているアプリのこと)を
 再起動するソフトです。私は全く使いませんが(笑))

Respringは、「Cydia起動」→右下の「Search」→「respring(resprでOK)」
で表示されます。こちらをまずはインストールします。

本題の「gNTPdate」は、

iphone.feelmy.net

のレポジトリを追加します。
登録し終われば
右下の「Search」→「gntpdate(gntでOK)」

で表示されますので、こちらをインストールします。

2つともインストールできていれば、ホーム画面に「gNTPdate」のアイコンが
表示されているはずです。

これで準備完了!

時刻をNTPサーバに自動で接続し、自動で時間を合わせてくれます。

アイコンをタップすると、

gNTP画面

の表示が出ます。
この画面が数秒出た後、元のホーム画面に戻ります。
これだけ!

簡単でしょ?

細かい人間なので、気になり出すと、すごく気になってしまいましたので、
時々ポチポチ押して満足してます!

脱獄する際の注意点

先日ようやく脱獄したのですが、その際に色々とトラブルが発生してしまいました…
今後同じ症状が出る方もいらっしゃると思いますし、
私自身も忘れてしまうかもしれませんので、覚え書きをしておきます。

但し、脱獄行為は自己責任のもとでお願いします!

1.脱獄完了後、Wi-Fiを認識しなくなった

  こちらの症状は比較的軽いと認識しております。
  対応策はHome画面の設定から
  「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」
  の後、再度Wi-FiのWEPキーを登録(オープンの場合は別ですが…)
  にて復帰しました。

2.起動時のリンゴマークから先に進まない

  これには参りました…
  色々ググってみましたところ、
  強制リセット方法が書かれてました。
  「Sleep-Wakeボタン(右上のボタン)」+「Homeボタン(画面下部ボタン)」
  を同時に長押し(5秒以上?)すると、強制的にリセットがかかります。
  これで再起動がかかりますが、再度起動してもだめな場合は
  復元せざるを得ません。

  復元させるために「リカバリーモード」で起動する必要があります。
  リカバリーモードで起動するには
  「iPhoneをUSBにて接続」→「上記方法でリセット」→「iPhone起動中はHomeボタンを押しっぱなし」
  の後、iTunes起動にて

  「iTunes は リカバリモードのiPhone を見つけました。
   iTunesでご利用になる前に、この iPhone を復元する
   必要があります。」
  
  と表示されれば、復元にて復旧できます。
  (本気でSoftBank持ち込みなのかと思いました)

3.ようやく脱獄できてアプリ類をインストールしたが、WinterBoard(環境設定変更ツール)
  をインストールすると起動しなくなった
  (2.と同じくリンゴマークで止まる)
  
  対応は2.と同じです。
  なぜか2~3回ほどやってみましたがトラブルが有りました。
  他の方は発生していないみたいなので、私のやり方がまずかったのかもしれませんね。

結局この時はインストール完了までに丸2日費やしてしまいました…
でもいい勉強になりました。


    

Memtool

今回は「Memtool」の紹介です。

iPhoneはアプリを起動し、終了してもメモリにプロセスが残ってしまい、
動作が重くなってしまいます。
「Memtool」は、メモリ解放及び、プロセスをkillできるツールです。

追加は「Cydia」より行います。

「Cydia起動」→右下の「Search」→「Memtool(memtでOK)」
で表示されます。

こちらをインストールしますと、Home画面にアイコンが表示されます。

起動してみましょう。

Memtool起動画面

…ソフトは中国製でしょうか?
中文表示です

この後、以下の画面になります。

Memtool操作画面

メモリ解放だけですと、操作画面の「Clean」を押すと、以下の画面になります。

Memtool確認画面

ここで「OK」を押せばメモリが解放されます。

もし、

Memtoolポップアップ

が表示されましたら、
「解放できないものがまだあります。現在起動中のプロセスを手動で止めて下さい」
…って解釈で良いと思いますが、要は必要が有れば起動中のプロセスを止めて
下さいってことです。
とりあえずメモリ解放だけで良いなら、ここで終了させましょう。
「close」を押して終了させて下さい。

また、起動画面下部の「Processes」を押すと

Memtool Process画面

の画面が表示されます。
必要ないプロセスをこの画面で停止することができます。
必要に応じて使用すると便利かと思われます。
(正直3GSだとメモリ解放だけで問題無い為、使用したことがありません…)
プロフィール

iPhone大好き

Author:iPhone大好き
脱獄済みのiPhone3GSにて実際に使ってみて「これはいい!」と思ったものを紹介していきます(自分のメモ代わりも兼ねてます)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。