スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reflective Dock

今回は「Reflective Dock」を紹介します。

こちらは見た目を少し変更するだけのものですが、結構気に入ってます。
名前から何となくは分かると思います。

Dockのアイコンが反射した状態を作ります。
また、アイコンの反射も可能です。

ではインストール方法から。
いつものようにCydiaを起動して下さい。
右下のSearchをタップした後、「ReflectiveDock(reflectiveでOK)」と入力して下さい。

Reflective Dock 検索


見つかりましたら、それをタップして下さい。
私はインストール済みなのでみなさんとは少し表示が異なりますが、
右上のInstallをタップしてインストールして下さい。

Reflective Dock インストール


インストールはこれで終了です。
まずは適用前の画面です。

Reflective dock 適用前



次は適用後(インストール直後の設定)です。

Reflective dock 適用後


一目瞭然(?)で、Dockのアイコンが鏡面反射しているのが確認できます。

また、詳細設定もできます。
設定→ReflectiveDockをタップして下さい。
次の画面が表示されると思います。

Reflective dock 設定1

表示されている項目を簡単に説明していきます。

・Reflect Dock Icons
 デフォルトでONになっています。
 こちらはDockのアイコンの反射のON/OFFの設定です。

・Reflect App Icons
 デフォルトでOFFになっています。
 こちらはDockの上のアイコン(1ページにつき最大4×4の16個のアイコン)
 の反射のON/OFFの設定です。
 ちなみに、先ほどの画面をONにすると以下の画面のようになります。

Reflective dock アイコン

・Use Gradient
 デフォルトでOFFになっています。
 反射をだんだん薄くするか、完全に反射させるか設定します。
 ONにすると以下の画面のようになります。

Reflective Dock Use Gradient ON

・Opacity
 反射している部分の濃度の設定です。

・Reflection Gap
 アイコンと、反射している画面の距離を設定します。

続いて2ページ目

Reflective dock 設定2


・Reflection Length Factor
 反射している画面の長さを設定します。 

・Horizontal Shift
 反射している画面を左右に移動することができます。

細かいことですが、入れてみると結構良い感じです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

iPhone大好き

Author:iPhone大好き
脱獄済みのiPhone3GSにて実際に使ってみて「これはいい!」と思ったものを紹介していきます(自分のメモ代わりも兼ねてます)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。